CATEGORY

採用コンサルタント

  • 2020-08-11
  • 2021-04-12

転職希望者が転職エージェントを4社も掛け持ちして出した結論

色々な要因で転職も視野に入れている筆者がよく利用しているのは、やはり転職エージェントです。一般的な転職サイトにも登録はしていますが、応募申し込みの数だったり、求人票閲覧頻度、全体的な利用頻度としては圧倒的にエージェントが多いです。4つの転職エージェン […]

  • 2020-03-27
  • 2021-04-18

大手リクルートであっても紙メディアの運営環境は厳しいものがある

30代以上の人であれば、一度くらいは聞いたことがあるかと思う「リーマンショック」。リーマンショック以降は求人市況も着実に良い方向に転じてきたと言えます。良い方向とは言っても、あくまでも求職者の視点での話にはなるので、募集をする会社側にとってはずっと厳 […]

  • 2019-12-17
  • 2021-05-18

採用担当目線でindeedの凄さと魅力みたいなものを考えてみた

ここ最近はTVコマーシャルも定着してきて違和感を感じなくなってきました。しいて言えばキャストが少し変わった時に、あれ?と思う程度だと思います。indeedというサイト自体はアメリカから日本にやってきたものになります。まさに、求人業界の黒船来襲といった […]

  • 2019-10-03
  • 2021-05-17

求人広告でよく見かける応募者に至れり尽くせりの待遇はダメ

ここ数年は、求職者有利の状況が続いています。仕事を探す側の人にとっては喜ばしい状況ですが、人を雇い入れる方の会社側は苦労することになります。そういった状況もあって、人を集める会社側はいろいろな取り組みを行っています。とはいっても、全体的に見れば「金銭 […]

  • 2019-10-02
  • 2021-05-07

求人手法の1つとしてオウンドメディアを使う長所と短所をい考えてみた

先日、今後の求人市場における主流はオウンドメディアになっていくであろうという意見を記事にしました。まだまだ「一般的な求人メディア」が圧倒的に強く、オウンドメディア求人を用いたからと言って、いきなり劇的な結果が得られたり、大成功が約束されているわけでは […]

  • 2019-09-23
  • 2021-05-17

突然indeedで発生してしまった掲載除外ペナルティー措置への対策

今までの記事でオウンド求人メディアだったり、indeedの必要性について取り上げてきましたが、先日ある出来事が発生してしまいました。オウンドメディアの案件がindeedから除外されてしまったのです。indeedのアルゴリズムは謎が多く、理解できないこ […]

  • 2019-09-11
  • 2021-05-07

わざわざ大学名を完全無視して採用活動をする意味ってあるのだろうか

会社に長いこと在籍していると、採用や教育などといったことにも関わる機会が出てくるものです。現在は採用コンサルタントみたいな感じの仕事をしていますが、採用の面でも、人材育成の面でも「正解」という選択肢はなくて、より正解だと思われる選択肢を見つけていかな […]

  • 2019-08-23
  • 2021-05-10

ブラック企業診断なんかより従業員の満足度で判断する方がよほど建設的

近年いろんなところで耳にする「ブラック企業」という言葉。職場環境の悪さが非常に悲惨な結果を招くケースもあって、他人事とは思えずに心が痛みます。正直どこからアウトなのかという明確な定義はないと思っています。人によって判断が分かれるということもありますが […]

  • 2019-08-19
  • 2021-04-12

居酒屋えぐざいるに遊びに行って感じた企業における人材育成の課題

今年で10周年を迎えた居酒屋えぐざいる。毎年、お台場の特設ステージで開催されている夏季限定のイベントで、名前くらいは聞いたことがあるよという方も多いのではないでしょうか。まさに名前通りで、EXILEを筆頭とするLDHに所属するグループ、アーティストが […]

  • 2019-08-10
  • 2021-05-16

anという大ブランドが終わった原因はindeedなのかもしれない

2019年8月1日にパーソルホールディングスから発表された「an」という求人メディア廃止のプレスリリース。採用部門に籍を置いている立場の筆者としては、大きな衝撃を受けました。もともと、anはインテリジェンスという会社で運営をしていた期間が長いブランド […]