採用コンサルタント

仕事内容を分かりやすく書くことが応募改善に繋がるのか実験してみた

indeed

筆者は母集団形成の仕事を主に担当している。もちろん各メディアの担当者とのやりとりをする中で、最近よく話に出てくるのがindeedだとかGoogle for jobsだ。自社の求人サイトを運営する中で、現在はindeedを意識した対策を日々コツコツと施している。よく担当者から、あれこれして下さいと言われるが、それが本当に有効な対策なのか分からない時もよくある。何事も遊び心が大切だ、興味を持つことが大切だということで、問題にならない程度にサイトで遊んでみた。もちろん虚偽の情報を載せるだとか、法的にアウトとなるようなことではないので安心してもらえればと思う。

続きを読む

求人市場におけるオウンドメディアの台頭と今後の採用戦略について

最近、いろんなところで「オウンドメディア」という言葉を耳にする機会が増えてきた。そもそもオウンドメディアとはなんだろうか、という議論から始まるのかもしれない。最近は、なんでもかんでも横文字が増えてきたが、英語で表記すれば、「 owned media 」である。訳としては「 自分で持つ(自社所有)メディア 」と解釈するのが一般的だと思う。例えば求人市場においては、自社が運営する求人ホームページ(サイト)だったり、自社が運営発行する自社だけの求人誌などである。最近、いきなり出てきたのではなく、以前からあったものだ。たまたま、「オウンドメディア」と改めて定義づけをすることで注目されているだけである。

続きを読む

最近、話題のindeedは採用成功させたい会社にとって有益なのか

indeed

最近、コマーシャルでよく見かける『 indeed 』。仕事を探す人側も、採用をする会社側も、少なくともCMを見たり、インディードという名前くらいは聞いたことがあるのではないだろうか。両方経験したことがある立場の者として、少し書いておきたい。ただ、筆者は基本的には採用をする側の立場の人間なので、ボリュームとしては会社側の視点の色の方が濃くなるが了解頂きたい。ちなみにindeedはネット上のあらゆる求人情報をまとめた、「まとめサイト」だと考えてもらっていい。

続きを読む

採用が上手くいかないのに何も変えなければ上手くいくはずがない

日頃、採用コンサルタント的な仕事をしていて、採用が上手くいかないことに対する相談を担当者から受けることがしばしばある。一体何が原因で「採用」が上手くいかないのか分からないとのこと。学生時代に経済学の中で、需要と供給という話を聞いたことがあるが、結局双方のバランスが取れていないから上手くいかないのだと筆者は思っている。どんな物事についても言えることだが、最初から上手く事が運ぶ、事がずっと上手く運ぶなんてことはないだろう。たまには思い切って、トライ&エラーが必要なのかもしれない。

続きを読む

今は見習みたいなことをしていますが、将来はコンサルタントになりたい

重い腰を上げて、片道約9kmの距離を定期的にクロスバイクで通勤し始めて約半年。それなりに体力は使うのだが、始めてみれば案外楽しくて長続きしている。車では、まず通らない道であったり、新しい発見ができたりするからかもしれない。今回は採用コンサルタントについて書いてみるが、文章だけ続くと飽きてしまうので、写真も入れながら採用に関する秘訣みたいなものを紹介できればと思っている。採用に関してお困りの企業担当者、また求職者の方も参考にして欲しい。

続きを読む
スポンサーリンク