鏡面ボディの車の擦り傷はDIYで直すことができないのかもしれない

ずっと前に付けてしまった家族の車のキズ。数週間ぶりに、ちょうどまとまった時間ができたので様子を見るのと、ちょっとした手直しを兼ねて、自力でやろうと試みた。サーキットを走ることがそれなりに多かった筆者は、自身の車の擦り傷についてはほとんど直したことがない。よほどのクラッシュであれば、ASSYでパーツ交換をしてもらったことはあるが、用途が用途だけに、直しても無駄だと思っていたからだ。自身の所有する車ではないのと、初めてのやり方で手直しをするのと、両方のプレッシャーがあったが、とりあえず着手してみた。悪い意味で参考にして欲しいと思い、記事として書いてみた。

続きを読む

スポーツ自転車に乗れない時こそスローライフを楽しんでみる(園芸)

6月下旬から梅雨に入り、7月上旬の現在も不安定な天候が続いている。朝早く、夜遅かったり、休日が少ない仕事なので、平日も休日も十分な余暇が取れない生活になっている。だからといって家の中でぐったりしていることが出来ない性格なので、ときどきは自転車に乗って楽しんでいる。梅雨の時期は雨降りが多く、なかなか思ったように遊べないので、新しい楽しみを見つけてみようと考えていた。そんなときにふとガーデニングのことが頭に浮かんだ。もともと自然と触れ合うことが好きな筆者で、ガーデニングだけでなくアクアリウムなんかも大好きである。

続きを読む

最近、話題のindeedは採用成功させたい会社にとって有益なのか

indeed

最近、コマーシャルでよく見かける『 indeed 』。仕事を探す人側も、採用をする会社側も、少なくともCMを見たり、インディードという名前くらいは聞いたことがあるのではないだろうか。両方経験したことがある立場の者として、少し書いておきたい。ただ、筆者は基本的には採用をする側の立場の人間なので、ボリュームとしては会社側の視点の色の方が濃くなるが了解頂きたい。ちなみにindeedはネット上のあらゆる求人情報をまとめた、「まとめサイト」だと考えてもらっていい。

続きを読む

MASSLOADのボトルケージのカラーリングが似合っていて驚いた

先日、クロスバイクのボトルケージを交換して以来、初めて通勤で使用した。すっかり自分のボトルのカラーリングのことを忘れていたが、セットしてみるととても似合っていることが分かった。これなら一旦、同じカラーで統一してもいいかなって思えた。自転車置き場のカオスは相変わらずひどい状態だ。いつ、どこで、どんなアクシデントに遭うか分からないが、この強度であれば子ども自転車のアタックがあってもきっと乗り切ってくれるだろうと思う。

続きを読む

採用が上手くいかないのに何も変えなければ上手くいくはずがない

日頃、採用コンサルタント的な仕事をしていて、採用が上手くいかないことに対する相談を担当者から受けることがしばしばある。一体何が原因で「採用」が上手くいかないのか分からないとのこと。学生時代に経済学の中で、需要と供給という話を聞いたことがあるが、結局双方のバランスが取れていないから上手くいかないのだと筆者は思っている。どんな物事についても言えることだが、最初から上手く事が運ぶ、事がずっと上手く運ぶなんてことはないだろう。たまには思い切って、トライ&エラーが必要なのかもしれない。

続きを読む

ちょっとだけ興味があってロードバイクというものに跨ってみた

先日、ブレーキの件で相談に行ったときに、お店で展示してあるロードバイクを発見。跨ることができるように展示してあって、筆者も少し興味本位でサドルに腰を下ろしてみた。ロードバイクと聞くだけで、コテコテのスポーツバイクで乗り心地はどうなんだろうと気になっていたが、案外普通に座ることができた。とは言っても、実際に走ってはいないので全部を体験したわけではない。確かに、「もの」は高いが近い将来、こういった選択肢もありなのかなと思いを馳せてみた。

続きを読む

スポーツ自転車用タイヤのサイドウォールのクラックについて

念願のスリックタイヤとしてSCHWALBEブランドのKOJAKを選択した。タイヤ交換をしてこれで700km近く走行した。先日、ボトルケージの取り付けをした時に、ちょうどいい機会だということで久々にフレームを掃除していたら、気が付いてしまった。タイヤのサイドウォールにクラックが見つかったのだ。見た目の印象としては、長年履き続けているタイヤに発生するクラックのようだった。タイヤ自体のクラックは決して珍しくはないと思うが、原因は何で、そのまま履いていても大丈夫なのか不安にもなる。

続きを読む

圧迫骨折よりも程度の酷い破裂骨折経験者の筆者がお伝えしたいこと

もう6年も前の話にはなるが、サーキットでの練習中に大きなクラッシュに遭った。レーシングカートの練習走行中の出来事だった。筆者はそのレースにはエントリーしていなかったが、周囲のドライバーたちとのレベル差を知ることのできるいい機会だということで練習走行を決行した。大怪我をしたのが、ちょうど6月30日の日曜日だったが、今年2019年も当日は日曜日ということで、当時の出来事を少し振り返ってみることにした。

続きを読む

ヘルメットは要らないなんて意見もあるがスピードが乗るのでヘルメットの着用がベスト

クロスバイクを購入した時に、ヘルメットを併せて購入しなかった。通勤がメインの使用だったこと、いい大人が自転車用のヘルメットなんて恥ずかしいとも思っていたことが原因だ。また、余計な出費になるのが嫌だったからだ。でも実際に自転車通勤をし始めると、クロスバイクって意外とスピードも出るし、街中は危険がいっぱいということもあり、思い切って購入した。やっぱり身の安全を優先するべきだと思うことが多々あった。

続きを読む

アパート駐輪場のカオスでボトルケージが壊されてしまった

不本意ではあるものの、普段は置く場所がないため、クロスバイクはアパートの共用駐輪場に置いてある。筆者が住んでいる地区の治安は、さほど悪くなく、身の回りでは盗難などの被害は出ていないものの、一部の住民のマナーの悪さに少し手を焼いているのも実態である。子どもなので仕方ない部分もあるが、出来ることなら親もしっかり子どもを監督していて欲しいものだ。ある日、ちょっとした事件が起きてしまった。

続きを読む
スポンサーリンク