汗ばむ夏に着る白いサイクルジャージは世間的に大丈夫なのだろうか

特に夏に着る白い衣服は体が透けないか気になるものだ。サイクルジャージもその例外ではなく、男性の筆者が着たとしても気になる。トレーニングとして1日自転車に乗り続けて、どこにも寄ることなく、終わり次第自宅に帰るだけであれば気にすることもない。白いサイクルジャージを着たまま、どこか人の集まるところに行けるだろうか。男性だからこそ許される、とも言われているが実際のところはどうなのだろうか。ちなみに筆者は気にする方である。

続きを読む

このタイヤ繊維は一体なんなんだろうかと最大限の不安を覚える

7、8月にかけてなかなか自転車に乗れない日々が続いてしまった。1番の原因は天候が良くないということに尽きるが、ほかにも私用などいろいろな原因があった。久しぶりに乗る気マンマンで準備していたら、タイヤのバルブが脱けてしまうアクシデントが発生。専用の工具を使えば難なく差せるということが分かり、そのアクシデントからも復活。そして次もまた予想外のアクシデントが発生してしまった。タイヤ自体は消耗品だからと捉えていいものだろうか。

続きを読む

ロードに乗ってみたかったがミニベロロードが頭の中で急浮上してきた

クロスバイクに一度乗ればロードバイクに乗りたくなる日が近々やってくる。そんな定説を聞いたことがある。人間の心理的なものなのかしれないが、より速いものだったり、より格好いいものが気になるものだ。筆者はレーシングカートに乗っていた時期があるが、新しい車やよりパワーのあるエンジンを見ると憧れを抱いていたことを思い出した。それらを買う・買わないというのはまた別の論点になるが、気になるものは気になるのだ。最近、気になっているブランドの自転車を何個か挙げておく。

続きを読む

三代目JSBのドームツアーに行って再認識した数字とガチャ確率

お盆には東京に遊びに行き、帰宅後1週間もしない間に次はナゴヤドームでのツアーに参戦。今回は「三代目J soul brothers」のツアーだった。曲のセットリストだとか、内容の評価についてはファンの方が運営するサイトに委ねたい。そちらの方がこちらよりもずっと丁寧に書いてあるだろう。今回は少し冷静な視点から、経済的な内容も踏まえていつも考えていることを書いてみた。前回、人材育成という点から見たが、今回はなぜこんなに儲かるのかということを少し考えてみたい。

続きを読む

ブラック企業かどうかの診断よりも従業員の満足度で測った方が現実的

近年いろんなところで耳にする「ブラック企業」という言葉。非常に悲惨な結果を招くものも多々あり心が痛むが、正直どこからアウトなのかという明確な定義はないと思っている。人によって判断が分かれるということもあるが、現実論として厳格な基準を設けたところで、日本の法人のほとんどがアウトに該当してしまうのではないかと思っている。そんなところで議論をするより、従業員の満足度がどうなのかという論点で考えた方がよほど建設的だと思うので少し書いてみる。もちろんブラック企業の診断を軽視しているわけではなく、該当する場合は1つずつクリアにしていかなければならない。

続きを読む

『居酒屋えぐざいる』で垣間見ることのできる人材育成の上手さと課題

今年で10周年を迎えた居酒屋えぐざいる。毎年、お台場の特設ステージで開催されている夏季限定のイベントだ。冠名通りではあるが、EXILEを筆頭とするLDHに所属するグループ、アーティストが集い、自慢の歌声とダンスを披露する場であったり、各メンバーの考えたフード・ドリンクを楽しみながらファンが集う場でもある。今回はイベントの内容がどうということではなく、人材育成という点で少し別の視点から考えてみたい。労働力人口の減少する中、どの業種も若手育成という課題を抱えているだろう。何か参考にできることを見つけたいものだ。

続きを読む

anという大ブランドの終焉がもたらす今後の求人メディアへの影響

先日、8月1日にパーソルホールディングスという会社から発表された「 an 」という求人メディアブランド廃止のプレスリリース。採用部門に籍を置いている立場の筆者としては、結構大きな衝撃が走った。もともと、インテリジェンスという会社で運営をしていた期間が長いブランドで、お世話になっていたこともある。㈱リクルートのタウンワーク、ディップ㈱のバイトル、㈱マイナビのマイナビバイトなどとともに親しまれてきた有名求人サイトの終了の背景には何があるのかを考えてみた。

続きを読む

樹脂製のボトルケージは耐久力がなくてやっぱりダメなのかもしれない

クロスバイクを購入して間もなく取り付けたボトルケージ。当初は、あまり質にはこだわりがなく、値段重視で選んでしまった経緯がある。どちらかと言えば柔らかい質感のプラスチック製のボトルケージだった。あるとき駐輪場でケージが破損されてしまい、新しく違う質感のものを取り付けて、前後で別々のものを使用してきた。先日、フレームとチェーン・スプロケ周りを掃除していて、たまたまボトルケージを取り外したところ、劣化が原因なのか、受けた強い衝撃が原因なのか分からないが、亀裂が入っていることに気が付いてしまった。

続きを読む

梅雨を理由にさぼり気味だった掃除で久しぶりにリフレッシュした

梅雨の季節は湿気が多いだけでなく、日ごろ自転車通勤をしている者にとってはかなり面倒くさい時期だ。1日通して晴れることが少なく、前日の夜からスマホの時間天気予報をチェックしている。定期的にフレームにはCRC5-56を塗っているとは言っても、数日乗らないとやはり錆の面でも心配になる。特にこの時期の湿気は大敵だ。クロスバイクではあるが、なんだかんだ愛着は大きい。時間があるときにはやはり労わってあげたいものだ。特殊なことをすることだけがメンテナンスではない、メカニカルな知識がなくても出来ることはたくさんある。

続きを読む

通勤でクロスバイクを使うことがダイエットになるか検証してみた

日頃、どちらかと言えばデスクワーク主体の人にとっては慢性的な運動不足の問題はついて回る。もちろん筆者も例外ではない。一時期はスポーツジムの会員になっていたこともあったが、土日でも仕事が入ることが多く、なかなか思うように通えず退会してしまった。その時には、既にクロスバイクに乗っており、別に自転車通勤で運動すればいいじゃないかという思いもあった。いろいろなサイトや書き込みを見ると、たかだか自転車通勤では消費カロリーが大したことなく、痩せることはできない、といった書き込みも多いが、実際はどうなんだろうという疑問を持って少し検証してみた。

続きを読む
スポンサーリンク