たまには自転車もいいかなと思って名古屋までサクッとライドしてみた

9月といえどもまだまだ気温の高い日が続いている。朝晩の自転車通勤は少し心地よい風に吹かれて気分よく走ることができるが、日中はまだまだ夏日、エアコンなしでは過ごしにくい。最近あまり乗れていなかったこともあり、週末にしては珍しく自分の時間が出来たので、ダイエット活動も含めて名古屋駅周辺まで遊びに行ってきた。距離にしてだいたい往復25kmぐらいレンジだが、自分なりにはなかなかいい運動になったと思っている。

続きを読む

新卒採用において大学名に捕らわれない採用や本当に可能なのだろうか

会社に長いこと在籍していると、採用や教育などといったことにもそれなりに関わる機会が出てくる。現在は採用コンサルタント的な仕事をしているが、採用の面でも、人材育成の面でも正解という選択肢はなく、より正解だと思われる選択肢を見つけていくのが非常に難しい。採用や教育は、そのときのトレンドみたいなものがあり、十数年前は「就職氷河期」、ここ近年は「ゆとり世代」「さとり世代」や「売り手市場」などが挙げられる。現在、主流は大学名に拘らない採用だが、新卒採用の在り方を再度見直す時期に来たのかもしれないと感じるようになった。

続きを読む

汗ばむ夏に着る白いサイクルジャージは世間的に大丈夫なのだろうか

特に夏に着る白い衣服は体が透けないか気になるものだ。サイクルジャージもその例外ではなく、男性の筆者が着たとしても気になる。トレーニングとして1日自転車に乗り続けて、どこにも寄ることなく、終わり次第自宅に帰るだけであれば気にすることもない。白いサイクルジャージを着たまま、どこか人の集まるところに行けるだろうか。男性だからこそ許される、とも言われているが実際のところはどうなのだろうか。ちなみに筆者は気にする方である。

続きを読む

このタイヤ繊維は一体なんなんだろうかと最大限の不安を覚える

7、8月にかけてなかなか自転車に乗れない日々が続いてしまった。1番の原因は天候が良くないということに尽きるが、ほかにも私用などいろいろな原因があった。久しぶりに乗る気マンマンで準備していたら、タイヤのバルブが脱けてしまうアクシデントが発生。専用の工具を使えば難なく差せるということが分かり、そのアクシデントからも復活。そして次もまた予想外のアクシデントが発生してしまった。タイヤ自体は消耗品だからと捉えていいものだろうか。

続きを読む

ロードに乗ってみたかったがミニベロロードが頭の中で急浮上してきた

クロスバイクに一度乗ればロードバイクに乗りたくなる日が近々やってくる。そんな定説を聞いたことがある。人間の心理的なものなのかしれないが、より速いものだったり、より格好いいものが気になるものだ。筆者はレーシングカートに乗っていた時期があるが、新しい車やよりパワーのあるエンジンを見ると憧れを抱いていたことを思い出した。それらを買う・買わないというのはまた別の論点になるが、気になるものは気になるのだ。最近、気になっているブランドの自転車を何個か挙げておく。

続きを読む
スポンサーリンク