普通の旦那さんが裏金15,000円を何らかの投資で増やせるか実験してみた

一般的な家庭の大半は、妻が家計を管理しているものだというアンケート結果を見たことがある。もちろん、例外もあるだろうが家計を握られている方は限られた小遣いの範囲内で生活をしていかなければならない。小遣いを上げるには、ある意味で賃上げともとれるような妻への労使交渉がベースだが妻の立場からしたら、ない袖は振れぬ。給与も上がりづらい労働環境の中で何をしたらいいか考えてみた。

続きを読む

見当山というか、カートランド三重が懐かしいので思い出に浸ってみた

昨年、2019年いっぱいで営業を終了してしまったカートランド三重というローカルなコース。そこを走る方は、ほぼ全員の方が「見当山」、「ケントウヤマ」だとかもっと略して「ケントヤマ」などと呼んでいたことが非常に懐かしく感じる。筆者がカートを始めたころは、まだまだレーシングカート人口も多く、たくさんの人との出会いがあり、ライバルも多くいろんな意味で大変だったが非常に充実していた。

続きを読む

放置しておくと怖い咳喘息って一体どんな病気なのだろうか

今年の1月に風邪をひいてしまい発熱したことがある。なかなか熱が引かずに、かかったもののインフルエンザではなかった。1週間ぐらい熱が上がったり下がったりを繰り返していたため、3回インフルエンザの検査を受けたがいずれも陰性。こういったことは初めてで、非常に戸惑ったが原因がなんだったのか、未だにはっきりしていない。

続きを読む

運動器官の中枢にあたるところのケガほど主治医選びが何よりも重要

筆者は7年も前に脊椎の大けがをした。腰椎の破裂骨折というもので、将来の影響も考えて手術を受けた。全身麻酔を経験したのは、この時が初めてということになるのだが、改めて思ったのは主治医の存在の大きさである。休日の事故でケガをしたのだが、市内にある病院がいくつかある中で、その当時の受け持ちの病院がそこで、たまたま運ばれたとは言ってもやはり信頼できる主治医に出会えるか運も大事だなと感じた。

続きを読む

コロナウイルスに対するメルケル首相の演説文があまりにも秀逸だったので全文紹介したい

全世界がコロナウイルスによる混沌に陥るなかで、各国のトップのリーダーシップに注目が集まっている。トップのリーダーシップによって、国民の支持率が急浮上する場合と、急降下する場合の二極化をしていると感じる。日本では、一住所につきマスク2枚の支給、厳しい支給要件はあるものの30万円の給付など、いろいろな情報が錯綜している。今回はドイツのメルケル首相の国民に対する演説文があまりにも秀逸だと思ったので是非紹介したい。

続きを読む
スポンサーリンク