ロードバイクから僅かな異音がしたので調べてみたらパーツ同士が干渉することによる異音だった

異音トラブル

翌日のロードバイク通勤のためにエアを入れておこうと思って、少しの距離を引いていたら一定の間隔でシュッ、シュッと音がした。間違いなく何かが干渉しているような音で不快極まりなかった。翌日の通勤をロードで行くかどうしようか迷っていたところ、調べてみたら思ってもいない箇所からの異音だった。今回の経験は非常にプラスになったと思っている。こんなこともあったと備忘録的に残しておく。

続きを読む

クロちゃんプロデュースユニット豆柴の大群に見るビジネスモデル

ここ最近、水曜日のダウンタウンの番組内で誕生した「豆柴の大群」というユニット。安田大サーカスのクロちゃんが全面的にプロデュースするということで、その過程も番組内で取り上げられて(悪い意味で)大きな反響が話題になった。最終的には短期間でのメジャーデビューを果たし、注目を浴びる彼女たちについて少し考察してみた。

続きを読む

メカニカルな点でド素人だとロードバイクのチェーン外れだけで大動揺

先日、ウエラ名古屋で愛車プリウスαのフロントガラス交換をした際に、せっかくの機会なのでということでロードバイクで少し周辺をぶらついてみた。近くにはプライムツリー赤池などもあり、日中の時間帯も含めて交通渋滞が結構激しい。そんな交通事情なので、自転車であれば、きっとスイスイ走れると思っていたが、不運なアクシデントもあり少し苦労した。でも、結果的にはいい経験をしたと思っている。

続きを読む

採用担当目線でindeedの凄さと魅力みたいなものを考えてみた

ここ最近はTVコマーシャルも定着してきて違和感は感じなくなってきた。しいて言えばキャストが少し変わった時に、あれ?と思う程度だろう。indeedというサイト自体は海外から日本にやってきたものだと聞いている。まさに、求人業界の黒船来襲といった感じではないだろうか。海外のものを、上手く日本仕様にモディファイして、根付かせてきたが、一度振り返って考えてみた。

続きを読む

フロントガラスが飛び石で割れたのでウエラ名古屋で直してもらった

筆者はガラスにあまり縁がないのかもしれないが、フロントガラスを飛び石でひび割れさせてしまったのは今回で3台目となる。走行中に飛び石を受けることはそれなりにあったと記憶している。今回の飛び石は、朝の通勤時に二輪車とすれ違いざまに大きな音がしたのがきっかけではないかと思っている。朝と日中の寒暖差が激しく、昼休憩中にたまたまガラスに大きなヒビが入っており、一瞬何が起きたのかが理解できなかった。フロントガラスのひび割れがあると車検には通らないため、早急に交換を実施した。

続きを読む

久しぶりに観たカート鈴鹿選手権はガチンコバトルで刺激的すぎた

全国からカーター(レーシングカートに乗る人)が押し寄せるといっても過言ではない鈴鹿サーキット南コースで行われる鈴鹿選手権シリーズ。毎年12月になるとシリーズ最終戦が行われるが、これが終わるといよいよ年の瀬だと思うのは筆者だけではないと思う。最終戦はシリーズチャンピオンも決定する大事なレースなのだが、レーシングカートのレースは紙一重で勝敗が決まることも多々ある。そんなカートレースを久しぶりに観てきた。

続きを読む

旧式ロードバイクかもしれないが初心者が楽しむには十分すぎる

ちょうど同じ時期にレーシングカートを始めたチームメイトから廉価でロードバイクを譲り受けた。筆者が現在乗っているクロスバイクはCalamita(カラミータ)というブランドのciao(チャオ)という車種になる。26インチの車種になるが、タイヤインチも大きく、半分くらいの太さで乗り心地が全然違う。いろいろなシステムが全然違うので、それなりに乗れるようになるには少々時間がかかりそうだ。

続きを読む

拘束時間が13時間と長いサラリーマンがTOEICでどこまで届くか

筆者が学生だったのは、もうかれこれ15年以上も前。会社では決して使うことのない英語、ブランクの期間が長いと当然単語だけに限らず、文法力や長文読解力は落ちて当然である。もともと文系だったこともあり、英語に対するアレルギーはないが、リスニングやスピーキングの力はほとんどといっていいほどない。最近は、留学生や技能実習生が増え続けているが日本人も母国語以外の言語に対する受容力がなければいけないなと痛感するようになった。時々日本語を思うように話せない外国籍の方と接することもあり、やはり英語だけでもある程度使えなければいけないなと思う。

続きを読む

GENERATIONSの2019年ツアーにおけるガチャ出現割合

先日に引き続き同じくLDHのグループの1つであるGENERATIONSのツアーガチャについても出現確率を考えてみた。三代目J Soul Brothersが7人のグループであるのに対して、GENERATIONSも同じく7人で構成されている。お目当てのメンバーのアイテムの出現率はどうなのだろうか。他のグループでも同じだが、お目当てではないメンバーが出て残念、と思うことも多々あるだろうが、自身の運を楽しみたいものだ。

続きを読む

2回の三代目ガチャを通じて出してみた出現確率(継続調査必要)

他のアーティストや芸能人のことはよく分からない部分もあるが、LDHに所属するアーティスト(グループ)はツアー会場で1回につき500円で遊ぶことができる。今まで何度か遊んできたことがあるが、今回からできる範囲内でデータを収集してみようと思った。ただ、あくまでも確率論なので母数が少なければ正確な数値は導き出せないし、ちょっとしたことで大きく変動することが容易に予測される。あくまでも参考程度にして頂ければと思う。

続きを読む
スポンサーリンク