いつもの仲間と走る耐久レースはちょっとした運動と親睦にはぴったり

レーシングカートと言えばバリバリのモータースポーツという感じがしますが、そうではないシーンだってあります。それがレンタルカートを使った耐久レースだったりしますが、耐久レースにもいろいろなものがあります。レースの時間数だったり、カートの種類にもよって内容が大きく異なります。普通、レーシングカートは走り出してしまえば、最後まで個人プレーになることが多いですが、仲間と走る耐久レースはチームプレーそのもので、和気あいあいと走るにはぴったりのレースです。

レンタルカートを使った耐久レース

メンバーさえ集めれば参戦できるレンタルカートでの耐久レース。コースを走ることに対して、コースライセンスなどの資格は必要ないことが多いので気軽に参加することができるレースだとも言えます。

スポンサー広告

事前練習をするにはコスパが悪い

チームメイトの足を引っ張らないように、耐久レースに向けて多少は練習したいと思っても、レンタルカートというのは総じて走行料金が高いものです。

数分や数週の走行で2,000~3,000円もかかってしまいます。レーシングカートの経験者として、マシン代、ガソリン代、破損してしまった際のリスクなどを考えれば、適正範囲内の金額なのかもしれません。筆者としては、やはり高いと思っているので個人的にレンタルカートに乗りたくて仕方がないということは、残念ながらないものです。

レインボースポーツのサイト(リンク先はこちら)より引用したものです。

ふつうに走ると1周あたり50秒くらいのラップタイムがかかるため、3分あったとしても大体4~5周くらいしか走ることができません。1周あたりの計算で300円ほどかかってしまうので少しお遊びで、とかレースに向けた練習の一環で体を慣らすには少々コスパが悪いようにも思います。

もちろん、レインボースポーツだけでなく他のコースでも同じような金額設定です。筆者はレインボースポーツでカートレースに出ていたこともあって、好きなコースの1つです。決して、嫌いだからこういったことを記事にしているわけではないということを付け加えさせてもらいます。

3時間耐久レースに出走しました

たまたま、チーム代表の方から声をかけてもらったことがきっかけでした。最終結果としては、いまひとつでしたが十分楽しむことができました。筆者含めて4名のドライバーで3時間の走行をしました。

勝ち負けにこだわるチームならば和気あいあいとまでは行かないと思います。とにかく楽しく、みんなとの懇親が一番の目的という場合であれば順位は二の次で楽しむことが出来る。ほかのメンバーが犯したミスも、自分自身が犯したミスも笑って許されるものだったりします。

レンタルカートは割り当てられたマシンの個体差が大きいことが多く、性能差が気になることもあります。楽しむことが一番の目的であれば、そういったことも気にせず参加することができるのです。

赤色の旧型カートで黒色の新型カートを一生懸命追いかける筆者です。こういうシーンも非常に楽しかったです。

スポンサー広告

レース以外の愉しみもあるのが醍醐味

これは人それぞれだが、終わってからノミニケーションを図るチームもあれば、筆者たちのようにドライバーの家族を含めてバーベキューを楽しむチームもあります。むしろ、こちらがメインのチームもあるのではないかと思っています。

持ち込みカートを使った本格的な耐久レース

こちらは中上級者向けなのかもしれませんが、持ち込みカートだけあって、レースでの勝利に対する気持ちが強いチームが多い。未経験者というよりは、現役のレーシングカートドライバーでチームを組み表彰台が争われます。

筆者はどちらのスタンスも好きですが、やはり競技として取り組んでいたこともあるので、こういったレースの方が緊張感があり、より好きなのかもしれません。

スピード感はレンタルカートよりはあるものの、それでも一般的なレーシングカートよりは遅いです。だからこそ、駆け引きがより難しいののです。チームでのプレーになるので、ピットでの連携、レース全体を見通した作戦がより重要になります。

現在は、コロナウイルス感染拡大の影響でモータースポーツ界も様々なレースや行事が延期されてしまったり、自粛されたり、観客を含めて関係者以外は入場できないなどの策を取りながら運営されています。

いつになるか分からないですが、参加ができるようになれば、ぜひ新しい楽しみとして家族ぐるみの懇談の場として耐久レースに参加してみてはいかがでしょうか。

耐久レースには最低車重の規定はない場合が多い、ある程度のダイエットも事前に行っておくのがベストです。ドライバーの体重が軽ければ軽いほど、カート自体の取り回しが楽になるのと、加速も全然違います。

記事を書いた人

ちゃおんぱむ

いろいろなことに興味を持つようにしています。

趣味は、レース・自転車・旅行・食べ歩きなど

最近はブログ作成にはまっています。

twitterはこちら( @ciaonpam

最新情報をチェックしよう!