USJ内にあるJCBラウンジ利用のキャンセルポリシーについて

新型コロナウイルス感染拡大の影響で各地では自粛や大型休園などの措置が取られている中、東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンなどのメジャーなテーマパークも決して例外ではありません。筆者は中部地方に住んでいることもあり、関西に行くことの方が圧倒的に多いです。そういったことから、USJラウンジのエクスプレスパス&ラウンジ利用サービスのあるJCBクレジットカードを所有しています。年1回のみという利用制限はありますが、定期的に使っていますので、キャンセルポリシーについて少し書かせていただきます。

JCBプラチナ&ザ・クラスのUSJ特典

筆者はプラチナカードを所有しているとはいっても、別に高年収ではありません。たまたま、プラチナカードのUSJでの特典が欲しくて、カードのグレードアップを申請したところ、JCBに通して頂いたという感じです。

「プラチナカード=富裕層」ということではありません。なかにはそういった人もいるのでしょうが、筆者は違います。

プラチナカードとザ・クラスの特典(プラチナカード以上)はいくつかありますが、USJ内で使える特典は2つです。

  • JCBラウンジが利用できる(休憩ができる、ドリンクが飲み放題)
  • フライングダイナソーの優先搭乗ができる(エクスプレスパス)

この2点だけです。人数上限はカード所有者含めて4名のみです。

スポンサー広告

休園時はラウンジも自動的に閉鎖

ユニバーサルスタジオジャパン自体がお休みであれば、パーク内にあるJCBラウンジも自動的に閉鎖になります。園内にはお客さんも、スタッフもいないのですから。

たまたま、今回は2020年3月20日にJCBラウンジを予約をしていました。そのうち営業すると思っていましたが、休園期間が伸びてしまい、そのままズルズルとお休みしていることになります。

ラウンジ予約キャンセルの電話が必要かどうかすら分からないので、USJ内にあるJCBラウンジに電話しても一向に繋がる気配はありませんでした。予約をした以上は、特別なものなのでキャンセルすべきだと思って、苦し紛れにJCBプラチナデスクにかけることになりました。

休園時は自動的にキャンセル扱い

申し込みをした後で、予約日が何らかの事情によって休園になってしまった場合は、ラウンジ利用については自動的にキャンセル扱いになるとのことでした。

わざわざ、電話の繋がりにくいラウンジに電話する手間が省けるというわけです。

JCBラウンジ
スポンサー広告

別日にしっかり鬱憤を晴らせばいい

パークが閉園ということであれば、決して自分たちだけが行けないのではありません。もう仕方のないものだと捉えておくぐらいの心の余裕も欲しいものです。

また別の日に思い切って楽しむことができれば良いのではないでしょうか。

なお、JCBラウンジは希望日の1ヶ月前からの予約応募受付となります。2020年秋以降はオンラインで予約を受け付けてくれるようになって、非常に利便性が増しました。

希望日に楽しみたいのであれば、事前の予約手続きだけはお忘れなく。

記事を書いた人

ちゃおんぱむ

いろいろなことに興味を持つようにしています。

趣味は、レース・自転車・旅行・食べ歩きなど

最近はブログ作成にはまっています。

twitterはこちら( @ciaonpam

最新情報をチェックしよう!