普通の旦那さんが裏金15,000円を何らかの投資で増やせるか実験してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一般的な家庭の大半は、妻が家計を管理しているものだというアンケート結果を見たことがある。もちろん、例外もあるだろうが家計を握られている方は限られた小遣いの範囲内で生活をしていかなければならない。小遣いを上げるには、ある意味で賃上げともとれるような妻への労使交渉がベースだが妻の立場からしたら、ない袖は振れぬ。給与も上がりづらい労働環境の中で何をしたらいいか考えてみた。

そもそも家計は本当に妻が握っているのだろうか

マイナビウエディングによると世間の半数近くが家計の管理者は妻だという。夫が管理をするだとか、財布は別々などといった家庭はまだまだ少数派らしい。

引用:マイナビウエディング

夫の平均小遣い額っていくらくらいなのか

筆者自身も結婚してからは小遣い制に変わってしまった身だ。もちろん家計は妻が掌握している。では、実際いくらくらいの小遣いをもらっているのだろうか。

平均は3~4万だというソースもあるが、月収等から現実的ではないと思っている。個人的に思っていることと一致したソースは、1~3万円の範囲が一番多いというものだ。

ちなみに、筆者は基本的に1万円。若干、月によって変動もあるが平均すれば1万円になる。住宅ローンだとか、諸払いがあるので小遣い額に関しては文句は言えないものだ。

手元に15,000円を用意してみた

筆者はもともとパチスロだとか、競馬だとかを嗜んできた人だ。通算成績は恐らくマイナスではないかと思っている。結婚してからはギャンブルは行っていない。

今回、ネットバンクに25,000を用意してみた。もちろん、出どころのしっかりしているお金であり、やましいことは一切ない。この25,000円を増やすことができるのか、いろいろな方法を試してみたい。

小遣いから貯めていったものなので、熟成して長期で増やすなどといったことは考えておらず、リミットとしては1ヶ月で設定してみた。

短期的にお金を増やす方法って何があるの

世の中に簡単な儲け話はない。そんな論理は分かっているし、覆すつもりもない。ギャンブルで一時的に儲かることはあるかもしれないが、減るリスクも大きい。ただ、それはギャンブルでなくても同様だろう。

外貨にしても、株式にしても、無勉強で簡単に旨味だけを頂戴することは難しいものだ。

今回は15,000円というごく限られた元手なので、限度はあるが少し実験してみたい。1ヶ月のお小遣い額以上の金額なので、結果が出せるように取組みたいと思っている。

スポンサーリンク

とりあえず、外貨FXに足を入れてみる

選んだのは米国ドルだけど深い意味はない

コロナショックの関係で相場自体も不安定であることくらい素人でも分かる。外貨の中でも、一番なじみのある米国ドルを選んでみた。

引用:Yahoo!

直近に山型があり、下がっているところだったので買おうと思った。本来はニュース等も見なければいけないのだが、いろいろ見ると迷ってしまうと思って、とりあえず行動に出てみた。

大前提として今回はレバレッジはしない

今回はあくまでも限られた予算範囲内で転がし程度のFXを行うだけなので、レバレッジは一切しない。大儲けだけが目的ではないからだ。

ちなみにレバレッジとは預けてある金額以上の額で取引を行うことだ。大儲けもありうるが、一撃で借金を負うこともあり得る、素人には危険な存在だ。

10,000日本円分の米国ドルを買ってみた

とりあえず感が強いが、まずは買ってみた。楽天銀行の口座で購入した。

1ドル=107.59円ということで、10,000円分購入した。今度、日本円に戻す際に手数料がかかるので、当然ながら107.59円以上の金額が付いていなければマイナスの結果となる。

外貨購入後は放置するしかない

とりあえず、夕方まで待ってみるしかないと思って放置した。

短絡的な発想ではやはり難しく、日頃から各国のニュースには目を通さなければいけないのだろうなと思う。

とはいえまだ初日なので、1週間くらいの動向を見て動いていきたいと思っている。続きはまた数日後に記事にしたいと思っている。

残り5,000円はナンバースのミニで勝負予定

ナンバースのミニを買う予定をしている。ナンバース自体は1口200円で平日は毎日抽選を行っているので、比較的買いやすい。5,000円であれば25口しか買えないのである程度絞らなければならない。

5口で5日に渡って購入しようと考えている。健闘を祈って欲しい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク