ビジネス論

一般の旦那さんが裏金15,000円を何かの投資で増やせるか実験してみた

一般的な家庭の大半は、妻が家計を管理しているものだというアンケート結果を見たことがある。もちろん、例外もあるだろうが家計を握られている方は限られた小遣いの範囲内で生活をしていかなければならない。小遣いを上げるには、ある意味で賃上げともとれるような妻への労使交渉がベースだが妻の立場からしたら、ない袖は振れぬ。給与も上がりづらい労働環境の中で何をしたらいいか考えてみた。

続きを読む

新型コロナウイルスに対する危機管理能力が高い会社だと感じた出来事

中国武漢から発生したと言われる新型コロナウイルス。最近の報道ではマスク不足だけに留まらず、各国の感染状況から各国政府の対応や見解にまで波及している。現在でも、特効薬だとか最適な予防法が見つかっていないようだが早く終息に向かうことを祈るしかない。営業を受ける側とは言え、人と接することの多い筆者が感じた出来事を紹介したいと思う。

続きを読む

JCBプラチナ、ザ・クラス会員が利用できるUSJラウンジ&エキスプレスパスの使用について

先日、JCBカードのUSJラウンジ利用特典について書かせてもらった。今回はラウンジの利用に関するフローだけに焦点を当てて書いてみることにした。この記事を読めば、流れと注意点は全て網羅できるだろうということで少し細かい部分についても記載しておく。なお、USJのラウンジについてはJCBカードの中でもJCBザ・クラス、JCBプラチナの2つのカードのみの特典となる。

続きを読む

プラチナカードではあるがハードルの低いJCBプラチナは顧客満足度が高いと評判

社会人であれば持ったことが多いだろうと思われるクレジットカード。いろんな発行ブランドがあり、オリジナルカード・提携カードを合わせれば300枚近いカードがあるのではないだろうか。今まで持ったことがなかった人でも、最近はキャッシュレス還元の波に乗るために消費税増税後に持ち始めたという人も少しはいるのではないだろうか。実利、ブランド、ステータス何を基準に選ぶのかは人によって全然違う。

続きを読む

クロちゃんプロデュース「豆柴の大群」の戦略は結果的に大成功だった

豆柴の大群

水曜日のダウンタウンから端を発したアイドルグループ「豆柴の大群」のCDがリリースされて約1週間。プロデューサーのクロちゃんの処遇も決まり、一通りのリリースイベントは終了した。当サイトでも商法については取り上げたが、結果的に大成功に終わったのではないだろうかと思っている。それと同時に、彼女たちにとってはこれで終わりではないので、まだまだ厳しい、険しい道が続くのだろうが何とか頑張って欲しいと思っている。

続きを読む

クロちゃんプロデュースグループ豆柴の大群に見るビジネスモデル

ここ最近、水曜日のダウンタウンの番組内で誕生した「豆柴の大群」というユニット。安田大サーカスのクロちゃんが全面的にプロデュースするということで、その過程も番組内で取り上げられて(悪い意味で)大きな反響が話題になった。最終的には短期間でのメジャーデビューを果たし、注目を浴びる彼女たちについて少し考察してみた。

続きを読む

拘束時間が13時間と長いサラリーマンがTOEICでスコアを伸ばせるか

筆者が学生だったのは、もう15年以上も前。会社では決して使うことのない英語、ブランクの期間が長いと当然単語だけに限らず、文法力や長文読解力は落ちて当然である。もともと文系だったこともあり、英語に対するアレルギーはないが、リスニングやスピーキングの力はほとんどといっていいほどない。最近は、留学生や技能実習生が増え続けているが日本人も母国語以外の言語に対する受容力がなければいけないなと痛感するようになった。時々日本語を思うように話せない外国籍の方と接することもあり、やはり英語だけでもある程度使えなければいけないなと思う。

続きを読む
スポンサーリンク