怖いけど楽しめるUSJのハロウィーン・ホラーナイトを満喫してきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ここ数年ずっと行きたかったユニバーサルスタジオジャパンのハロウィーン・ホラー・ナイト。特に今年は夫婦で追いかけている三代目J Soul Brothersとコラボしたダンスと楽曲が話題になっているため始まった時からコマーシャルを見るたびに行きたいなと思っていた。だいたい年1回のペースで遊びに行っており、3月に行って以来、今年は2回目になる。なおイベントの開催期間は9/7~11/4までとなっている。

ハロウィーン・トワイライトパスでも十分お得に楽しめた

いつもであれば朝から行って1日遊び倒してくるのだが、今回はいろいろな行事が重なったり、家計の節約ということもあり、「ハロウィーン・トワイライト・パス」を選択。15時から入場となっているため、こちら愛知から昼前くらいにゆったり出発をしてだいたい14時ごろに到着。入場までをUSJのメインゲート前の通りにある飲食店街で過ごし、くつろいできた。

いつもであれば、早朝に出発してそのまま1デイパスで遊ぶため、なかなか立ち寄る時間がなかった場所なので、それはそれで新鮮だった。

15時に入場して22時の閉演までいたのでパークには7時間の滞在ということになる。

入場料の違いって実はあんまりなかったりする

USJのホームページによると入場料金の違いはあまりないと感じる。

なお、2019.10.27(日)の料金である。8:30~22:00まで遊べる1デイ・スタジオ・パスは税込8,900円。15:00~22:00まで遊べるハロウィーン・トワイライト・パスは税込6,600円。

遊べる時間に6時間30分の差があって入場料金に2,300円の差しかないのは、がっつり派にはもったいないと感じる人が多いのかもしれないと思う。

特段遠方でなかったり、朝から空いている方は1デイの方が断然お得だろう。

食べる楽しみもあり毎回お店は変えている

せっかく来たのだから、色々な楽しみ方をしたいと考えている人は別に筆者だけではないだろう。毎回、来るたびに違ったお店で食事をとるようにしているが、今回は「Finnegan’s BAR-GRILL」をチョイスしてみた。

恥ずかしながらオニオンブロッサムが有名だということを前日に知り、立ち寄ってみた。19時ごろと、ピークの時間帯に近かったが大混雑ということもなく食事にありつけた。

ほかにもいくつか食べたが、玉ねぎ丸ごとのフライはサクサクで実は一番おいしかった。

きっと外ではイベントが開催されている、せっかくユニバに来たのだから食事の時間は最小限にしていろいろ楽しみたいという方が多いのか分からないが30分も待っていなかったような気がする。

スポンサーリンク

今年初めて楽しんできたハロウィーン・ホラーナイト

今年はこのショーを見に行くのをずっと楽しみにしていた。ツアーはここ数年ずっと観戦している三代目のメンバーがアンバサダーを務めている。ラタタダンスということで会場も大盛り上がりだった。

出典:Youtube(JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース

いろいろな場所でいろいろなゾンビがダンスを披露して観客を飽きさせない。そういったのを見ていると本当にエンターテイナーだなと思う。

場所によってお客さんのノリに違いも感じたが、どこにいっても楽しかった。

USJの中にあるJCBラウンジにも立ち寄ってきた

クレジットカードの付帯サービスでフライングダイナソーへの優先搭乗券(要はエクスプレスパス)とJCBラウンジで少し休憩をとることができるので、立ち寄ってきた。

ただし、事前の予約が必要なので注意は必要だ。

案内されたのはフライングダイナソーの最前列。今までアトラクションで最前列に乗ることができた記憶が筆者にはない。非常にいい経験をさせてもらったと思う。

年1回のサービスにはなるが、せっかくなのでということで使わせてもらった。

来年はまたどんなイベントが開催されるのか楽しみだ。きっと観客を楽しませてくれるに違いない。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク