ポートメッセなごやで開かれたPet博というイベントに行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日、人生で初めてペットを主とするイベントに行ってきた。場所はポートメッセなごや。数年前に名古屋モーターショーに行って以来、久しぶりだった。台風と重なり、悪天候での開催だったが多くの愛犬家・愛猫家で賑わっていた。ポートメッセなごやの近くにはレゴランドや飲食店街があり、イベント以外にも楽しめる要素が多いように感じた。

会場はポートメッセなごや

収容能力の高いイベントの場合は会場がだいたい限定されてしまう。コンサートなどはナゴヤドーム(名古屋市東区)、日本ガイシホール(名古屋市南区)、モーターショーや企業系のイベントはポートメッセなごや(名古屋市港区)、吹上ホール(名古屋市千種区)なんかが多いのではないだろうか。

今回の会場はポートメッセなごやだった。

レゴランド等が近くにあり、近年いろいろ開発の進められている港区のエリアの一角にある。

Pet博ってそもそもどういったイベントなのか

公式ホームページを見れば、ワンちゃんたちにスポットが当たっていることが一目瞭然ではないだろうか。会場には、猫ちゃんや鳥さんたちもいたが、シェアは圧倒的に犬が多い。

ちなみに公式HPのリンクを参考として貼っておく。

今回初めて見に行った印象としては、自分が飼うペットと一緒に参加が出来るイベントで、グッズの物販だけに限らず、学生たちがサービスで行ってくれるトリミングコーナーなんかもあった。

飲食が楽しめるコーナーや、イベントとしてたくさんの誘惑を振り払って飼い主のところまでいかに早く辿り着けるかというレースも開催されていた。

そのほかの楽しみ方として感じることができたもの

やはり同じ犬種同士のつながりというものも所々に感じられた。おそらく親近感が湧くということもあるのかもしれないが、日ごろからそういったコミュニティがあり、飼い主同士のパイプもあるのだと思った。

よく車好きの人たちが、同じ車種のオーナー同士で仲が良かったり、チームを発足させたりすることが多いようなものだと感じた。横のつながりが強いのがこういったコミュニティの特徴なのかもしれない。

スポンサーリンク

当日はあいにくの雨天で外に出ることは、なかなか難しかったが、いい天気なら外で愛犬たちと遊ぶことも可能な十分なキャパが会場にはあった。

イベント当日にはこんな出会いも

飼い主さんが近くにいなかったせいもあるかと思うが、このさみしげな表情がすべてを物語っているのではないだろうか。ちなみにこの子の犬種はパグ。

次はペキニーズ。パグやフレンチブルドッグなどと同様に顔がクシャっとなった感じの印象の犬種だ。ここに愛嬌があり、ファンも多い。

そして近県の乗馬クラブが飼っているポニー。

非常に大人しい子でびっくりさせられた。

それぞれが思い思いに楽しめるイベント

その一言に尽きるのではないだろうか。飼い主も、ペットも双方がいろいろな楽しみ方のできるイベントだなと感じた。

あいにくの天候でも会場自体は屋内にあるため、全く問題ない。

もちろんペットのいない方であっても楽しめるイベントだと思うので是非、来年度は時間を見つけて足を運んでみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク