2020年夏GoToトラベルを使った人への還付金は遅れ気味でした

今年、2020年の夏にGotoトラベルキャンペーンを使って、色々なところに気を遣いながら国内旅行した人も多かったのではないでしょうか。申請を郵送で提出して3ヶ月経過したところです。この記事を書いた段階では、未だに還付はされていません。もともといつ還付されるのかという表記もないので、よく分からないまま現状を迎えていますが、少し気になったので調べてみました。

本記事は2020.7.22~2020.8.31までの出発分の話なので、2020.12.16時点(記事の初稿時)で行われているGoToトラベルキャンペーンの話ではありませんのでご注意ください。

筆者が還付申請を出したのはいつだったか

興味のある方は過去記事を読んでいただければと思います。

書類の内容やキャンペーン概要を読んでいて少し懐かしくも思いました。

過去記事の初稿が2020.8.25でしたので、恐らくその数日前に申請を出したのだろうと思われます。申請を出してから既に3ヶ月が経過してしまいましたが、振込先に指定した口座には入金の実績も気配すらありません。

スポンサー広告

そもそも本来はいつまでの還付予定なのか

オフィシャルサイトを見ると2020.11月上旬から事後還付をスタートして2020.12月末までを目標にしているとの記載がありました。(オフィシャルサイトへのリンクはこちらですが、2021.6月時点では個人事後還付業務終了の案内が大々的に書かれています。)

元々は「いつまでに」という明記がなかったため余計に混乱しているのかもしれませんが、行政の機械仕事になるので、筆者的には2ヶ月くらいの猶予を見なければいけないのかなと思っています。

全体的には遅れているのは明らかとのことです。一度、サイトを見てみます。

どれくらいのスタッフを割いて事務処理手続きをしているのかは分かりませんが、一番手間が掛かるのは、やはり確認作業とのことです。

還付対象金額の算出や申請に必要な書類の確認作業、書類不備に対する再提出依頼等に時間を要しております。

GoToトラベル事務局サイトより引用

手続きがあまり遅れると不安に陥るもの

あまり遅れると個人的には不安が大きいものです。通常郵便で送りましたので、郵送書類が届いているのかすら分からないという事態です。お金にまつわることなので、やっぱり仕事のように簡易書留で送るべきだったと後悔しています。

ちなみに、オフィシャルサイトにも書いてありますが、届いているかどうかの確認は受け付けてもらえなさそうな感じです。

なお、個々の審査進捗状況や申請書類確認のお問合せには、審査業務を最優先で行いたいという観点から、お受けでき兼ねますので何卒ご了承いただきたく重ねてお願い申し上げます。

GoToトラベル事務局サイトより引用
スポンサー広告

とりあえず気長に待つしかない

こういうのはとりあえず待ってみるしかありません。

まずは年内まで様子を見てみることにします。

【追記】一応の宣言通り12月末に振り込みがなされました

この記事を書いて2週間ほどの12月末にきちんと申請した分の振り込みがなされました。

記事を書いた人

ちゃおんぱむ

いろいろなことに興味を持つようにしています。

趣味は、レース・自転車・旅行・食べ歩きなど

最近はブログ作成にはまっています。

twitterはこちら( @ciaonpam

最新情報をチェックしよう!