おか泉の「ひや天おろし」は久しぶりに頂いても相変わらず絶品だった

久しぶりに所用で香川県に訪問する機会があり、せっかくなのでという思いから讃岐うどんを頂くことにしました。かれこれ5年以上前だったと思いますが、初めて讃岐の地を訪れて頂いた「おか泉」というお店のひや天おろしが美味しくて、感動したことを今でもつい最近のように覚えています。ほかの名店も訪れてみたいとは思うものの、訪問する頻度が低いと、ついついあの時の味をリピートすることの方が優先してしまうものです。

讃岐うどんの名店の1つ『おか泉』

どこのエリアであっても、名店というものがたくさんあるのだろうと思います。讃岐うどんは言うまでもなく全国区の知名度で、讃岐ではない場所でも「手打ち讃岐うどん」などと銘打って営業しているお店も多く見かけます。高速道路のサービスエリアや駅ビルのお土産屋さんで、麺を販売しているうどん屋さんもよく見かけます。

正直、どこのお店を選ぶべきか分からなくなるものですが、きっとどこに行っても美味しいのだろうとは思っています。筆者が知らないだけで、地元の人のみ知る知られざる名店だったり、穴場的なスポットもたくさんあるのだと思います。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

看板にも表記があり、有名店なので補足説明はいらないと思いますが、「おか泉」と書いて「おかせん」と読むお店です。

スポンサー広告

店舗所在地

店舗所在地は香川県綾歌郡宇多津町浜八番129-10になります。大通りに面していることもあって、県外から行く人にとっても分かりやすいです。

駐車場については十分な台数分の確保はできていますが、それ以上にお客さんが食べにくるので時間帯や混み具合次第では苦労することがあるかもしれません。

クチコミサイトでの評価

飲食店に関しては事前リサーチでクチコミサイトを使う人も多いのではないでしょうか。筆者も初めて行くお店選びの際に使うことが多いです。あくまでも評価基準の1つとして見て頂ければと思います。使われるクチコミサイトでの評価を確認しておく。信憑性が疑われるようなものも目にしますが、目安にはなってくれると思います。

スポンサー広告

食べログ

2020年8月18日時点では、3.84点(5点満点)というスコアでした。2021年3月29日にもう一度チェックしましたが、3.83点というスコアでした。ほぼほぼ安定したスコアになっています。

Google Map

2020年8月18時点では、4.2点(5点満点)という食べログ同様の高評価だった。2021年3月29日にもう一度チェックしましたが、点数は変わらず4.2点でした。こちらもほぼ安定しています。

Tripadvisor

2020年8月18日時点では、4.0点(5点満点)という、こちらも高評価だった。2021年3月29日にもう一度チェックしましたが、こちらも点数は変わらず4.0点でした。

これらのサイトの中には、酷評するコメントも一部散見されたが、全体を見れば高評価だということが分かってもらえるのではないでしょうか。マイナス評価のクチコミは少なからずあるものです。

また、2020年8月に見た点数と2021年3月に見た点数はほぼ変わりませんでした。クチコミの点数が多すぎるため、ちょっとしたことでは点数が変動しないのだと思います。

夫婦で頂いたのは「ひや天おろし」

夫婦で頂いたのは「ひや天おろし」といううどんです。讃岐うどん特有の強いコシ、天ぷらは大きなエビ2本、大葉、サツマイモ、カボチャと王道のような組み合わせ。油っこさは、大根おろし、めんつゆでかき消される。そもそも油っこくはなく、そのまま頂いても美味しい。

天ぷらがカスで黒ずんでいるということもありませんでした。天ぷら本来の色できれいでした。

筆者は15時過ぎに入店したので少し、空腹すぎて大盛を頼みましたが、普通盛りでも麺にコシがあるので満腹になりやすいと思います。5年以上前に訪れた時にも、実はひや天おろしを頂きました。今回は違うものを、と思っていましたが訪れる機会が少ないと、あの味が忘れられずリピートしてしまいます。

美味しくてリピート必至

まだまだ筆者は2回頂いただけですが、県内外のリピーターもきっと多いのだろうと思います。あれだけの行列を作るお店ですから。

おか泉の難点を挙げるとすれば、待ち時間が必ず発生するということだと思います。遠方から向かう人にとっては土日の週末にしか行けないケースが多いです。そうすると自然とお客さんの数も多く、余計に待ち時間が増えてしまうということになります。8月の夏季休暇の際は、15時ごろに行っても、40~50分は待つことになりました。

曜日やシーズンによって混雑が緩和されることもあると思いますが、夏の炎天下だったり、冬の寒さの厳しいときは本当に嫌になります。それでも多くのお客さんが、うどんを食すために待っているという現実が、お店に対する高評価の裏返しでもあると思います。

なお、おか泉のうどんはAmazonでも販売されているが、茹でる時間だったり、茹でる際の鍋、水質、水量がお店とは異なるから、全く同じ味を楽しむのは難しいかもしれません。興味のある方は、是非リンク先を見てみて下さい。生醤油をかけて食べるタイプのものも販売されています。

やっぱりお店で頂くのが一番だと思いますけど。

記事を書いた人

ちゃおんぱむ

いろいろなことに興味を持つようにしています。

趣味は、レース・自転車・旅行・食べ歩きなど

最近はブログ作成にはまっています。

twitterはこちら( @ciaonpam

最新情報をチェックしよう!