数年ぶりに頂いた「おか泉」の手打ち讃岐うどんはやはり絶品だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

久しぶりに所用で香川県に訪問する機会があり、せっかくなのでという思いから讃岐うどんを頂くことにした。名店ばかりで選ぶことが難しいが、数年前に頂いた「おか泉」というお店のひや天おろしは、やはり今でも絶品だと思った。筆者が説明するまでもないかとは思うが文章に残させて頂く。

讃岐うどんの名店の1つ『おか泉』

現地に長く住んでいれば、名店というものがたくさんあるのだろうと思う。高速道路のサービスエリアや駅ビルのお土産屋さんで、麺を販売しているうどん屋さんを見かけることも多々ある。

正直、どこに行ったらいいのか分からなくなるものだが、きっとどこに行っても美味しいのだろうとは思っている。むしろ知らないだけで、まだまだ超有名店みたいなところはたくさんあるのだろう。

看板にも表記があり、有名店なので補足説明はいらないと思うが、「おか泉」と書いて「おかせん」と読むお店である。

店舗所在地

店舗所在地は香川県綾歌郡宇多津町浜八番129-10。

各クチコミサイトにおける評価

評価基準の1つとして使われるクチコミサイトでの評価を確認しておく。信憑性が疑われるようなものも多いが、目安の1つにはなってくれるだろう。

食べログ

2020.8.18時点では、3.84/5.00という評価だった。

Google Map

2020.8.18時点では、4.20/5.00という食べログ同様の高評価だった。

Tripadvisor

2020.8.18時点では、4.00/5.00という、こちらも高評価だった。

スポンサーリンク

これらのサイトの中には、酷評するコメントも散見されたが、全体を見れば高評価だということが分かってもらえるのではないだろうか。

実際に頂いた「ひや天おろし」の感想

讃岐うどん特有の強いコシ、天ぷらは大きなエビ2本、大葉、サツマイモ、カボチャと王道のような組み合わせ。油っこさは、大根おろし、めんつゆでかき消される。そもそも油っこくはなく、そのまま頂いても美味しい。

筆者は15時過ぎに入店したので少し、空腹すぎて大盛を頼んだが、普通盛りでも麺にコシがあるので満腹になりやすいと思う。

美味しくてリピートしたくなるが…

まだまだ筆者は2回頂いただけだが、リピーターもきっと多いはず。おか泉の難点を挙げるとすれば、待ち時間が必ず発生するということではないだろうか。15時ごろに行っても、40~50分は待たなければならない。

もちろん曜日やシーズンによって混雑が緩和することもあると思うが、夏の炎天下だったり、冬の寒さの厳しいときは嫌になる。それでも多くのお客さんが、うどんを食すために待つということが、お店に対する評価でもあると思う。

なお、おか泉のうどんはAmazonでも販売されているが、茹でる時間だったり、茹で方がお店とは異なるもので、全く同じ味を楽しむのは難しいかもしれない。

興味のある方は、是非リンク先を見てみるといいと思う。生醤油をかけて食べるタイプのものも販売されている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク