のんびりと自家農園でスローライフを楽しんでみるのも素敵なこと

例年同じことだと言えますが、6月下旬から梅雨に入ります。2019年はとくに長梅雨で、7月上旬の現在も不安定な天候が続いています。朝は早く、夜は遅く、休日が少ない仕事なので、平日も休日も十分に休息が取れない生活になっています。だからといって家の中で大人しく過ごすことができない性格なので、ときどきは自転車に乗って楽しむようにしています。梅雨の時期は雨降りばかりで、なかなか思ったように遊べないので、新しい楽しみを見つけてみようと考えていたところです。そんなときにふとガーデニングのことが頭に浮かびました。もともと自然と触れ合うことが好きな筆者は、ガーデニングだけでなくアクアリウムなんかも大好きだったりします。

野菜や果物を育てるスローライフ

現在はアパートに住んでいるので、一戸建て住宅のような庭のスペースはありません。一応、ベランダのある1階に住んではいますが地面は土ではなくて砂利で埋め尽くされています。

筆者も含めて、そんな人たちにとってはプランターで手軽に育てられることが何よりもうれしいものです。

スローライフ園芸

今年から育てていますが、一番重宝しているのは大葉ではないかと思います。サラダに使ったり、薬味として使ったり、ちょっとした味のアクセントとしての役割を果たしてもらっています。

難点としては葉が少しゴワゴワして硬いのと、新しい葉を食べようとすると先客がいて、虫食いのものが多いことがあげられますが、これは品種の問題かもしれません。

観賞用の草花を育てる方が趣があっていいのかもしれませんが、筆者は食べることのほうが好きなので実益を重視して、野菜や果物を選択しました。ちなみに仕事の関係で、もともと朝晩くらいしかまともな世話をしてあげられないので、あまり手間のかからない種類から選んだつもりです。(それでいて、たくさん食べられるものが一番望ましいと思っています。)

スローライフ園芸
スポンサー広告

イチゴは株分けできるほどまで生長

簡単に育てられ、かつ実がよくなるということで買ってきたイチゴでしたが、残念ながら結実しませんでした。それどころか花すら咲かずに、葉だけが成長していったのです。

スローライフ園芸

水やりは欠かさず行っていましたが、残念ながら最終的に親株の方は枯れてしまいました。

スローライフ園芸

親株からランナーが伸びていたこともあり、せっかくなのでダメ元で増やしてみようとチャレンジしました。長いことアクアリウムで水草を育ててきたことがバックボーンとしてあるのかもしれません。枯れてしまった原因はよく分かりませんが、あまり細かいことを調べずに育てていたので勉強不足も多少はあったかのかもしれません。

スローライフ園芸
スローライフ園芸
スローライフ園芸

実は成りませんでしたが、ぐんぐん育つことからネーミングの意味が少しだけ理解できた気がします。とくに、下処理をせずに、適度な位置で切ってプランターに戻したところ、株分けに成功したのです。

スローライフ園芸
スローライフ園芸
スローライフ園芸

今回は3つの小株を株分けしましたが、上手く根を張ってくれたのは2株でした。それでもなかなかの高確率だったのではないでしょうか。

スローライフ園芸
スローライフ園芸

葉も大きくなっており、順調に成長しているようでした。1株は残念ながら根付くことなく枯れてしまいました。あまりスペースを空けていないので、どこかで植え替えが必要になるかもしれませんね。

花が咲かなかった親株からの子株なので、生長して花が咲くかどうかは不安もありますが、このまましっかり育ててみようと思います。また、親株の葉は一旦枯れてしまいましたが、小さな芽が出ているので、しばらく様子を見ることにします。

今回かかった費用は2000円程度

まず使用したプランターはホームセンターで見つけた廉価なものです。

もともと気軽な気持ちで始めたものなので、プランターの質にはこだわりがありませんでした。屋外で使用するものなので、今後恐らく日光による劣化などもあると思いますので、これぐらいのもので十分だと思っています。

プランターを用意するのも面倒、コスト的にちょっと、という方については、培養土の袋を開いて、そのまま植えるのもアリです。最近、ホームセンターなどでもサンプルディスプレイをよく見かけますよね。そういった使い方は今までにはない発想でなかなか面白いと思いました。発生するゴミを極力減らす潮流にもぴったり合っているのだろうと思います。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

職場の方から譲ってもらったのが写真をアップした大葉と空芯菜の種です。種から育てることができたので、初心者にも難なく育てられるはずです。

使い勝手が良いと思って、さらに大葉の種を買い足しして現在も育てています。まだ大きくはなっていませんが、今の大葉よりも葉が柔らかければいいなと思っています。

スポンサー広告

たまには土いじりも健康的

長い人生ずっと走り続けるのも大変だろうと思います。休みたくなったら、たまには家族みんなで土を触ったり、育てたいもの・作りたいものの話なんかをするのも団らんに一役買ってくれます。

人によって価値観は違いますが、見て楽しむのも良し、食べて楽しむのも良し、いろいろな楽しみ方ができるのが家庭菜園です。

記事を書いた人

ちゃおんぱむ

いろいろなことに興味を持つようにしています。

趣味は、レース・自転車・旅行・食べ歩きなど

最近はブログ作成にはまっています。

twitterはこちら( @ciaonpam

最新情報をチェックしよう!