天気のいい休日はクロスバイクで足を伸ばしてみるのも素敵な過ごし方

9月とはいってもまだまだ残暑の厳しい日が続くものです。朝晩の自転車通勤は少し心地よい風に吹かれて、気分よく走ることができているものの、日中はまだまだ夏日でエアコンなしでは過ごしにくく感じます。最近、自転車にあまり乗れていなかったこともあり、週末にしては珍しく自分の時間が出来たので、ダイエット活動も含めて名古屋駅周辺まで遊びに行ってきました。距離にしてだいたい往復25kmぐらいでしたが、自分なりにはなかなかいい運動になりました。

アウトレットで夏のアイテムをゲット

前日にスポーツデポのアウトレット店に行く機会があり、少しだけ買い足してきました。趣味でスポーツバイクの世界にどっぷりハマっている訳ではないので、自転車用のアイテムはほとんど持っていません。

また、世の中の旦那さんの宿命なのかもしれませんが、やっぱり「小遣いの範囲内で」いろいろやりくりをしなければならないので、バンバン買う訳にもいかないのです。

そういった意味でアウトレットセールは僕にとっては欠かせない存在なのです。

今回は、特別なものではなく、サイクルジャージ1着と、ドリンクボトルの少し大きめのものを1つ購入しました。それぞれ、ともに手持ちのものはありましたが、この時期のサイクリングにボトル1本では足らないと思って買い足しをしました。

汗をかいてしまうことを考えればウエア類の購入は必須ですよね。たしかにTシャツなんかでも気持ちよく走れますが、サイクルジャージの方が見栄え的にも、モチベーションも上がるものです。たとえレースユースでなくても2、3枚は用意しておきたいものです。

スポンサー広告

ドリンクボトルの使い心地がよかった

今まで持っていたボトルよりも1サイズ大きいものを購入しました。

左側が以前に買ったボトル、右側が今回新しく購入したボトルです。

以前に買ったボトルは、飲み口の部分を引っ張ってロック解除するタイプ。新しいボトルは回転させてロック解除するタイプでした。たったこれだけでも飲みやすさが大幅に改善されました。開閉が楽なんです。

それ以外にもボトル内部が洗浄しやすい点も、筆者には高評価でした。内部に小さな凹凸がなく、すっきりした形状になっており、きちんと洗えるので衛生的にも嬉しい設計です。

ただ、ストラップが付いていないため、ボトルケージから取りだすときだけは落とさないように気を付けなければいけません。

JR名古屋駅が最初の目標地点

通勤は片道10kmに届かない距離をライドしています。そんな筆者にとっては短時間で20km近くの移動が、運動不足解消にはちょうどいいくらいの負荷ではないだろうかと思います。

いつもと違うのが炎天下の中でのライド。9月とはいえ、こんなに暑いものだろうかと一生懸命ペダルを漕ぎました。

やはり名古屋の街中は自転車にとっても走りにくい。車道に出れば危ない、歩道を走ろうとすれば障害物や路面のギャップが激しい、そんな繰り返しでした。名古屋市内でも中心部になると長時間ライドには全然適さない交通事情かもしれません。

ビックカメラ名古屋駅西店の正面入り口の前を通ったら、エアコンの風が心地よすぎて、引き込まれるようにお邪魔してきました。自分の好きなものを見て回っていたところ、たまたま自転車売り場があったので、立ち寄ってきました。新しいものにはついつい目移りしてしまいます。

twitterでも書いたがGIANT RX3に見えてしまったのは勉強不足です。

後で調べたところ、XdSはOEMをメインとするれっきとしたメーカーで世界3位の規模だと知りました。コンポ類も結構いいものが付いているようで、コストパフォーマンスとしては案外いいかもしれないなと思いました。

スポンサー広告

別の楽しみも満喫してきました

そして小腹が空いたので、名駅地下にある「驛麺通り(えきめんどおり)」まで足を伸ばしました。12時ちょっとすぎと昼ごはんには最適の時間だったこともあり、各店舗では賑わいを見せていました。

ライド後ということもあり、あっさりしたものを食べようと選んだ店が「醐りょう」。函館系のあっさりで、醤油海老わんたんを選択。あくまでも小遣いの範囲内なので、できれば1,000円以内で収めたいという思惑にもぴったりでした。

炎天下の中を走ってきた身としてはちょうどいい感じの味でした。店内に目立つように貼ってあったポップは海老塩わんたんだったので、次回は店一押しの味を堪能してみようと思います。

次の目的地は自転車乗りの聖地Y’s Road

名古屋駅まで行けば、あともう少し足を伸ばすだけで到着できるところにあります。自転車で行ったことはありませんが、定期的に訪れているY’s Road。目的地までは比較的上りが続きますが、ギアを落として走れば問題ないレベルです。

乗り物が好きだということもあるのだろうが、止めてあるお客さんの愛車を見るだけでも結構テンションが上がったりします。実車を見れば、また欲しいものが変わるものです。

自転車スタンドがあって誰でも気軽に使うことが自転車スタンドがあって誰でも気軽に使うことができます。クロスバイクであっても格好よく見えるものだなとほれぼれでした。

サイドスタンドがダサく見えるのは気にしないでください。

増税前の駆け込み需要なのか、店内はスポーツバイクを買おうと多くのお客さんで賑わっていました。やはり新しい自転車を見て回るのは楽しいものです。

最近はブレーキローター付きの自転車がブームになりつつあるようで、見ていても格好いい。ウエット路面での制動力はVブレーキよりも高そうですが、それ以上に見た目もレーシーで好きだったりします。

時間の都合もあったので帰路へ

次の予定もあったため数時間の旅から帰宅しました。

行き同様に上りも下りもあり、なかなか体力的にはいい運動になります。坂を上りきったところで橋を渡るのですが、風があってとても心地よく感じました。堤防の緑と、空の青の綺麗なコントラストが消耗した体力を若干ながら回復させてくれます。

夕方前だったため、まだまだ暑く、帰りはちゃっかりコメダにも寄ってきました。地元名古屋のソウルフードです。たまにはこういう休日の過ごし方もいいものです。

見慣れた景色も自転車だとまた別物

ふだん、車で通い慣れた道であっても自転車での景色だとまた一味違うものです。平日、あまり運動する機会に恵まれない人であれば、案外ストレス発散になります。

クロスバイクでもロードバイクでもいいですが、なにか体を動かす習慣も身に付けたいものですね。ただ、スポーツ自転車はスピードが乗るのでヘルメットはお忘れなく。

記事を書いた人

ちゃおんぱむ

いろいろなことに興味を持つようにしています。

趣味は、レース・自転車・旅行・食べ歩きなど

最近はブログ作成にはまっています。

twitterはこちら( @ciaonpam

最新情報をチェックしよう!