2019年のGENERATIONSのツアーにおけるカプセル結果

先日に引き続き同じくLDHのグループの1つであるGENERATIONSのツアーガチャについても出現確率を考えてみました。三代目J Soul Brothersが7人のグループであるのに対して、GENERATIONSも同じく7人で構成されています。お目当てのメンバーのアイテムの出現率はどうなんでしょうか。他のグループでも同じですが、お目当てではないメンバーが出るとちょっと残念、と思うことも多々ありますが、自身の運を楽しみたいものです。

まずはツアー概要から

三代目の弟分的なグループとして2012年にメジャーデビュー。2018年には、UNITED JOURNEYというタイトルで初のドームツアーを実施。2019年のツアーについては「少年クロニクル」というタイトルで実施。非常におおざっぱですが、そんな経歴をもつグループです。

今回のツアー「少年クロニクル」は少年時代に持った熱い想いを大人になっても忘れず夢に向かっていこうという趣旨ではないでしょうか。会場内での演出を見ていてもそう感じます。

大人になるにつれて忘れがちなハートを取り戻したい、大人になっても無邪気な心で人生を歩いていきたい、そんなメッセージ性のあるツアーです。

全国5大ドームでの興行となっている。札幌ドーム、東京ドーム、ナゴヤドーム、大阪ドーム、福岡ドーム、5会場で12days開催となっている。(会場の正式名称は2021年4月現在で少し変更になっているところもありますが、場所で呼んだ方が分かりやすいと思い、あえて地名を残しました。)

スポンサー広告

今回のカプセルのラインナップ

LDHオフィシャルサイトによるとラインナップはこんな感じです。

アイテムは8種類。1アイテムを除いて、基本的にはそれぞれのメンバーのイラストだったり、名前だったりが入っています。全部で57種類のラインナップ。57アイテムのうち、顔写真やイラスト付きは35アイテムとそれなりに高確率になっている。筆者自身もそうですが、ファンとしては写真やイラスト付きのアイテムを欲しがる傾向にあります。

実際の結果はこうなりました

あちこち場所もある程度変えつつ、カプセルを回した結果はこのようになりました。

奥さんへの協力ということもあり、今回は7,500円(15回)分を回してみました。奥さんはボーカルの数原龍友くんを欲しがっていたので、なんとか引き当てたいと思っていましたが、出たのはこの1アイテムのみでした。なんとも厳しい戦いだったなと思います。

スポンサー広告

もう1人の結果はこうなりまいた

奥さんが自分で引いた結果はこうなりました。

初日に遊びにいって回してきた結果のようです。筆者とは2日目にツアーに参加しましたが、その当日はもっと回していたようです。写真がないため、この写真のみにさせていただきます。

筆者の結果も同じですが、やっぱりある程度アイテムが重複するものですね。

試験的に統計を出してみました

まず、今回のカプセルで引いた母数はN=25になります。

(ラインナップ合計数:イラスト・写真付き=35、イラストなし=22)

それぞれ各メンバーのラインナップ数は同じなのでそれぞれ出てくる確率は本来の理論値上は変わらないはずです。(同じ数が生産されているという前提があっての話なので、実際は補正が掛かるかと思います。)

数原龍友

出現数2個(イラスト写真あり:2 & なし:0) 出現率8.00%

イラスト付き出現率8.00%

白濱亜嵐

出現数3個(イラスト写真あり:2 & なし:1) 出現率12.00%

イラスト付き出現率8.00%

小森隼

出現数3個(イラスト写真あり:3 & なし:0) 出現率12.00%

イラスト付き出現率12.00%

佐野玲於

出現数1個(イラスト写真あり:0 & なし:1) 出現率4.00%

イラスト付き出現率0.00%

中務裕太

出現数6個(イラスト写真あり:4 & なし:2) 出現率24.00%

イラスト付き出現率16.00%

片寄涼太

出現数4個(イラスト写真あり:2 & なし:2) 出現率16.00%

イラスト付き出現率8.00%

関口メンディー

出現数6個(イラスト写真あり:3 & なし:3) 出現率24.00%

イラスト付き出現率12.00%

並び替え表示(出現率が高い順)

少し分かりにくいので、出現率が高かった順に並び変えてみました。

  1. 中務裕太・関口メンディー 24%
  2. 片寄涼太 16%
  3. 小森隼・白濱亜嵐 12%
  4. 数原龍友 8%
  5. 佐野玲於 4%

このように見てみると、だいたいファンのみなさんが思っていることと同じではないでしょうか。

出現率が1ケタ台のメンバーは高人気

その人の引きの強さだとか、ちょっとしたタイミングで数値が大きく変わるかと思います。母数が25くらいの統計では正確な期待値は出せないことは十分承知しています。

多くアイテムが出るから人気がないということではありませんが、一般的に言ってファンの多いメンバーについては、なかなかアイテムが出ないということがいえるかと思います。

例えばLDHグループのツアーであれば、自分の大好きなメンバーの顔イラストをフェルトで作って首からぶら下げている人が多いですが、見回してみるとファンが特に多いか、そうでないかがよく分かります。

たとえば、先日の三代目J Soul Brothersにおいては、登坂広臣、今市隆二、岩田剛典の三名は特にフェルトをよく見かける。

また、演目中に女性とダンスしたり手をつないだりした際に「悲鳴のようなもの」が聞こえることがありますが、悲鳴の大きさでもよく分かります。

別の記事になりますが、三代目J Soul Brothersのカプセルを回した結果をまとめたものがありますので、興味のある方はお読みください。

実際に出現確率を見てみると、登坂広臣(3.23%)今市隆二(9.68%)岩田剛典(9.68%)と実質的な値について、ガチャを何度かやったことがある方であれば、納得していただけるデータではないかと思います。

GENERATIONSのメンバーの1ケタはどうか

ジェネレーションズのメンバーにおいてはどうでしょうか。いつもそんなに変わりませんが、フェルトを見ていて頻度が高かったのは、白濱亜嵐、佐野玲於、数原龍友、片寄涼太の4名に感じました。

今回のガチャで出現率が1ケタ台だったのは、数原龍友・佐野玲於の2名。結果から言えば、ある程度的を得ているのではないでしょうか。

もう一度出現結果をまとめます

繰り返しになりますが、出現率は次の通りでした。

全アイテム出現率

数原龍友8%
片寄涼太16%
佐野玲於4%
白濱亜嵐12%
中務裕太24%
関口メンディー24%
小森隼12%

イラストおよび写真付きアイテムの出現率

数原龍友8%
片寄涼太8%
佐野玲於0%
白濱亜嵐8%
中務裕太12%
関口メンディー12%
小森隼12%

筆者独自の人気指数

もちろん何かで計測したり、サイトに載っているわけでもないのであくまでも参考程度に捉えてください。メンバーが7人なので、ちょうど真ん中のメンバーを100として10間隔で数値に差をつけてみました。( )内は指数として表記しました。

カプセルの出現結果、会場で見かける顔フェルトの頻度、演目中の女性とのシーンでの悲鳴みたいなものを個人的に加味した結果です。

メンバー人気指数カプセル出現指数
白濱亜嵐1300.55
佐野玲於1200.70
片寄涼太1100.85
数原龍友1001.00
小森隼901.15
中務裕太801.30
関口メンディー701.45

個人的な偏見も含んでおり、見る人によっては批判的な意見もあるかと思いますが。決して、メンバーの優劣をつけているものではないということを付け加えさせていただきます。

カプセル出現指数を先ほどの全アイテム出現率と照らし合わせておきます。

数原龍友8%(1.00)
片寄涼太16%(0.85)
佐野玲於4%(0.70)
白濱亜嵐12%(0.55)
中務裕太24%(1.30)
関口メンディー24%(1.45)
小森隼12%(1.15)

独自に出したカプセル出現期待値

これもまた筆者の独自の計算で出したカプセル期待値です。

数原龍友8.0ポイント
片寄涼太13.6ポイント
佐野玲於2.8ポイント
白濱亜嵐6.6ポイント
中務裕太31.2ポイント
関口メンディー34.8ポイント
小森隼13.8ポイント

出現確率の低い順番に並べてみると…

  1. 佐野玲於
  2. 白濱亜嵐
  3. 数原龍友
  4. 片寄涼太
  5. 小森隼
  6. 中務裕太
  7. 関口メンディー

みなさんはどのように感じましたか?

結果を見て、なるほどなと思って頂いた方が若干名でもいることを期待します。

記事を書いた人

ちゃおんぱむ

いろいろなことに興味を持つようにしています。

趣味は、レース・自転車・旅行・食べ歩きなど

最近はブログ作成にはまっています。

twitterはこちら( @ciaonpam

最新情報をチェックしよう!