久しぶりに自転車で通勤したら偶然的な出会いもあり、心が和んだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今年は異例の長梅雨となり、不快指数の高い日々を送っている人も多いと思う。それどころか、大雨による自然災害も全国各地で発生しており、空梅雨も困るが多すぎる雨も困ったものだと感じている。実際に被害に遭われている人がいることを考えれば、早く梅雨明けして欲しいものである。

ロードバイクでの通勤は1ヶ月半ぶり

梅雨の時期ということもあり、往復ともに晴れの予報でないと乗らないようにしているため、自転車通勤の機会が激減する。また、怠けもあると思うが、早く起きて時間の余裕がないと自転車通勤できなかったりする。

そんなこんなで、あっという間に1ヶ月半経過してしまったのである。

しばらく乗らないと体力面の衰えは隠せないなと、翌日筋肉痛になり余計にそう感じている。それよりも、メンテナンスというか基本的なチェックだけは欠かしてはいけないとつくづく感じる。

ちなみに翌日には太ももの痛みが発症。なんで痛いのだろうと思っていたら、この日の自転車通勤を思い出した、見事な筋肉痛である。

会社の駐輪場では偶然の出会いもあった

もともと小さいときから昆虫が大好きでよく近くの公園や学校に獲りに行ったことが懐かしい。それどころか、大人になった今でも帰りに木々が生い茂るスポットに立ち寄って、ポケモンと昆虫観察をしているくらいだ。

会社の駐輪場に着いた時に、モゾモゾと地面を這うものを発見した。

スポンサーリンク

近づいたところ、なんとセミの幼虫だった。童心に返ったかのようにテンションが上がってしまう。

長年触ってきた者の見立てでは、アブラゼミの幼虫だと思う。朝になってもこの姿でいるということは穴から出遅れたか、木に登る力がなかったのだろうか。

長いこと地中にいて、最後くらいは無事に空に飛び立って、また来世に命を繋げて欲しいものだと思ってしまう。

無事に成虫になって欲しいとつくづく思う

たまたまの出会いとは言え、親心なのだろうか、きちんと成虫に羽化して欲しいと願ってリリースした。

当日は昼過ぎぐらいに一時雨との予報が出ていた。今頃、どうなっているかは知る由もないが、少し心の和む出来事だった。

自転車通勤はたまにこんな出会いもあるので、体力維持だけが目的ではないなと心から思う。そういった意味でもオススメである。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク