パンク

素人でも応急処置ができると感じたチューブラータイヤのシーラント注入

先日、ロードバイクのチューブラータイヤをパンクさせてしまった。まだ、新品に交換して間がなかったこともあり、通勤仕様として使うサラリーマンには再度新品を投入することが非常にもったいなく感じた。何とかならないかなと思い、せっかくだったので自力でパンクを修理しようと思って奮闘してみた。

続きを読む

ロードバイクは雨の日にパンクしやすいという言い伝えを実際に経験した

春先は天候も不安定で出勤の時も、退勤の時も晴れているということはなかなか多くないように感じている。久しぶりに天気が安定していることもあり、自転車通勤を選んでみた。当日明け方まで雨が降っていたようで、路面は所々水たまりの見られる完全ウェット状態。ブレーキの制動力が落ちることは容易に想像がつくが、まさかの事態に発展するとは思わなかった。

続きを読む

タイヤ交換の大義名分はないけれどスリックタイヤに交換してみた

KENDAタイヤ

やっぱり溝がなかったり、細いタイヤの方が全体的な見栄えがよくて、ずっとタイヤを交換をしたいと思っていたものの、トラブルがない以上は交換するきっかけがない。不謹慎な言い方かもしれないが、そろそろマイカーを替えたいと思っている人が軽い事故や車検をきっかけに買い替えるのと同じような感覚だと思っている。あえて言っておくが、わざとパンクさせたわけではない。たまたまのアクシデントだったのだ。また、パンクする時というのは、とてもあっけなくて、釘を踏んでしまった記憶など一切ないものなのだということもよく分かった。

続きを読む
スポンサーリンク