採用が上手くいかないのに何も変えなければ上手くいくはずがない

日頃、採用コンサルタント的な仕事をしていて、採用が上手くいかないことに対する相談を担当者から受けることがしばしばある。一体何が原因で「採用」が上手くいかないのか分からないとのこと。学生時代に経済学の中で、需要と供給という話を聞いたことがあるが、結局双方のバランスが取れていないから上手くいかないのだと筆者は思っている。どんな物事についても言えることだが、最初から上手く事が運ぶ、事がずっと上手く運ぶなんてことはないだろう。たまには思い切って、トライ&エラーが必要なのかもしれない。

続きを読む

ちょっとだけ興味があってロードバイクというものに跨ってみた

先日、ブレーキの件で相談に行ったときに、お店で展示してあるロードバイクを発見。跨ることができるように展示してあって、筆者も少し興味本位でサドルに腰を下ろしてみた。ロードバイクと聞くだけで、コテコテのスポーツバイクで乗り心地はどうなんだろうと気になっていたが、案外普通に座ることができた。とは言っても、実際に走ってはいないので全部を体験したわけではない。確かに、「もの」は高いが近い将来、こういった選択肢もありなのかなと思いを馳せてみた。

続きを読む

スポーツ自転車用タイヤのサイドウォールのクラックについて

念願のスリックタイヤとしてSCHWALBEブランドのKOJAKを選択した。タイヤ交換をしてこれで700km近く走行した。先日、ボトルケージの取り付けをした時に、ちょうどいい機会だということで久々にフレームを掃除していたら、気が付いてしまった。タイヤのサイドウォールにクラックが見つかったのだ。見た目の印象としては、長年履き続けているタイヤに発生するクラックのようだった。タイヤ自体のクラックは決して珍しくはないと思うが、原因は何で、そのまま履いていても大丈夫なのか不安にもなる。

続きを読む

圧迫骨折よりも程度の酷い破裂骨折経験者の筆者がお伝えしたいこと

もう6年も前の話にはなるが、サーキットでの練習中に大きなクラッシュに遭った。レーシングカートの練習走行中の出来事だった。筆者はそのレースにはエントリーしていなかったが、周囲のドライバーたちとのレベル差を知ることのできるいい機会だということで練習走行を決行した。大怪我をしたのが、ちょうど6月30日の日曜日だったが、今年2019年も当日は日曜日ということで、当時の出来事を少し振り返ってみることにした。

続きを読む

ヘルメットは要らないなんて意見もあるがスピードが乗るのでヘルメットの着用がベスト

クロスバイクを購入した時に、ヘルメットを併せて購入しなかった。通勤がメインの使用だったこと、いい大人が自転車用のヘルメットなんて恥ずかしいとも思っていたことが原因だ。また、余計な出費になるのが嫌だったからだ。でも実際に自転車通勤をし始めると、クロスバイクって意外とスピードも出るし、街中は危険がいっぱいということもあり、思い切って購入した。やっぱり身の安全を優先するべきだと思うことが多々あった。

続きを読む

アパート駐輪場のカオスでボトルケージが壊されてしまった

不本意ではあるものの、普段は置く場所がないため、クロスバイクはアパートの共用駐輪場に置いてある。筆者が住んでいる地区の治安は、さほど悪くなく、身の回りでは盗難などの被害は出ていないものの、一部の住民のマナーの悪さに少し手を焼いているのも実態である。子どもなので仕方ない部分もあるが、出来ることなら親もしっかり子どもを監督していて欲しいものだ。ある日、ちょっとした事件が起きてしまった。

続きを読む

日頃は採用コンサルタント見習いみたいなことをしているクロスバイク乗りですが、将来はきちんとコンサルタントになりたい

重い腰を上げて、片道約9kmの距離を定期的にクロスバイクで通勤し始めて約半年。それなりに体力は使うのだが、始めてみれば案外楽しくて長続きしている。車では、まず通らない道であったり、新しい発見ができたりするからかもしれない。今回は採用コンサルタントについて書いてみるが、文章だけ続くと飽きてしまうので、写真も入れながら採用に関する秘訣みたいなものを紹介できればと思っている。採用に関してお困りの企業担当者、また求職者の方も参考にして欲しい。

続きを読む

初めて行った自転車のイベントまた行ってみたいイベント、名古屋サイクルスポーツデイズ

2019年4/6(土)、7(日)の2日間で開催された主にロード乗りの人が楽しむイベントに行ってきた。スポーツ自転車のイベントは人生初だが、どういった内容なのか興味もあったためだ。会場はショッピングモールの駐車場の特設会場。もっとこじんまりとした内容のイベントかと思っていたら、大きな勘違いだった。そこにはたくさんの自転車乗りの方が来場していて、大変なにぎわいをみせていたのだった。少し振り返って書いてみた。

続きを読む

とても久しぶりにレインボースポーツのレンタルカート耐久レースに出てストレス発散したがレンタルカートの難しさにいらいらしてきた話

レンタルカート

以前、レーシングカートのSLレースに出ていたころによく競い合っていた知人から連絡をもらった。レンタルカートの耐久レースのドライバーとしてエントリーしないかというお誘いだった。当時使っていたマイカートは、既に別の知人に譲り渡しており、手元にはレーシングスーツやヘルメットなどのギア一式しか持っていない。カートという乗り物に乗ること自体、3年ぶり。さらに今回の会場は三重県桑名市にある「レインボースポーツカートコース」だが、ここを走るのは実に10年ぶりという長すぎるブランクがあった。

続きを読む

PROMAXのブレーキはプアではないが、これが1番評価の高いShimanoのブレーキだったら結果は変わっていたかもしれない

ブレーキ

通勤途中の道で雨に降られ、なんとか会社に到着するもチャオの様子が若干おかしい。おそらくホイールとブレーキ周りが雨に濡れてしまったせいで、ブレーキをかけた時の「鳴き」が発生してしまったのだ。例えは悪いが、ママチャリに乗るおばちゃんがブレーキをかけた時の音と同じなのだ。キィーーーッ、という不快な音が周囲に響き渡るも制動力はいまいち。ブレーキは乾燥すれば元通りになると思って、しばらくの間がまんしていた。

続きを読む
スポンサーリンク