ボトルケージ

樹脂製のボトルケージは耐久力がなくてやっぱりダメなのかもしれない

クロスバイクを購入して間もなく取り付けたボトルケージ。当初は、あまり質にはこだわりがなく、値段重視で選んでしまった経緯がある。どちらかと言えば柔らかい質感のプラスチック製のボトルケージだった。あるとき駐輪場でケージが破損されてしまい、新しく違う質感のものを取り付けて、前後で別々のものを使用してきた。先日、フレームとチェーン・スプロケ周りを掃除していて、たまたまボトルケージを取り外したところ、劣化が原因なのか、受けた強い衝撃が原因なのか分からないが、亀裂が入っていることに気が付いてしまった。

続きを読む

MASSLOADのボトルケージのカラーリングが似合っていて驚いた

先日、クロスバイクのボトルケージを交換して以来、初めて通勤で使用した。すっかり自分のボトルのカラーリングのことを忘れていたが、セットしてみるととても似合っていることが分かった。これなら一旦、同じカラーで統一してもいいかなって思えた。自転車置き場のカオスは相変わらずひどい状態だ。いつ、どこで、どんなアクシデントに遭うか分からないが、この強度であれば子ども自転車のアタックがあってもきっと乗り切ってくれるだろうと思う。

続きを読む

アパート駐輪場のカオスでボトルケージが壊されてしまった

不本意ではあるものの、普段は置く場所がないため、クロスバイクはアパートの共用駐輪場に置いてある。筆者が住んでいる地区の治安は、さほど悪くなく、身の回りでは盗難などの被害は出ていないものの、一部の住民のマナーの悪さに少し手を焼いているのも実態である。子どもなので仕方ない部分もあるが、出来ることなら親もしっかり子どもを監督していて欲しいものだ。ある日、ちょっとした事件が起きてしまった。

続きを読む
スポンサーリンク